バイク保険の免責

バイク保険には免責と言って、そのときの状態によって保険金が支払われないケースがあります。保険会社は、免責事項を「保険のしおり」などの約款の中に定めています。免責事項はそれぞれの保険会社によって異なりますから、契約しているバイク保険の約款を確認するようにしてください。

一般的に、地震や津波などによるバイクの損害については、免責事項に含まれており補償されません。このような免責事項は、ほとんどの保険会社で共通しています。また、バイク保険を契約している運転者に重大な過失があった場合なども、保険金は支払われません。酒気帯び運転や無免許運転をした場合は、免責事項に当てはまりますから気をつけてください。

ただし、バイク保険の対人賠償保険に加入している場合は、被害者救済という目的があることから、酒気帯び運転や無免許運転をした場合でも、保険金が支払われるケースがあります。

ほかには、契約しているバイクをイベントなどの競技で使った時、事故に遭ってしまったケースなどが免責事項に引っかかってしまうことがあります。バイク保険に加入しているから保険金が支払われると思っていたら、出なかったという例があります。保険会社とのトラブルになりやすいですから、免責事項を確認しておくようにしてください。